エコ活動に力を入れている引越し業者

エコに力を入れてる引越し業者って?

地球に優しいお引越し

梱包していた大量のダンボールをはじめ、食器を包んでいた紙や、剥がしたガムテープにほどいた紐・・・。
引越し終了後って、大量のゴミが出るものですよね。
「仕方がないんだけれど、エコじゃないな〜」
そう思うのはエコに対して関心が高い証拠。
なるべくゴミを減らして、地球に優しい引越しをしましょう。

 

 

ダンボールなどの資材はリサイクル

 

引越業者との契約が決まると、ダンボールを無料で提供してくれるところがありますね。
ほとんどの引越し専門の業者さんはやっているこのサービスですが、実は最初に始めたのはサカイ引越センターなのだそうです。
ところで、その大量のダンボール。捨てるのは大変ですよね。
新しく引越した町で、ゴミの日に大量にダンボールを捨てて、さっそく近所に白い目で見られるのも困ります。
引越業者の中には、ダンボールを引き取りに来てくれるサービスをしているところもあるんです。
サカイ引越センターはもちろん、無料でダンボールを提供してくれる業者さんは引き取りに来てくれることが多いです。
ところでこのダンボール。引き取った後はどうしているのでしょうか?
もちろん、痛みがひどい場合は捨てているでしょうが、比較的新しいままのものは、リサイクルしているんです。
つまり、ダンボールを提供してもらう時に、あらかじめ
「リサイクルのダンボールでいいです」
と言うだけで、使用済みのダンボールを使うことも可能。
地球に優しいだけでなく、ちょっぴりお値引きしてもらえるので、地球と利用者が一挙両得ですね。

 

 

ハート引越センターのエコ活動

 

引越業者の中でも、ハート引越センターは特にエコ活動に力を入れています。
引っ越しトラックには『天然ガス・トラック』を導入しています。これで一般ガソリン車に比べてCO2(二酸化炭素)を2〜3割低減することが可能に。
クリーンなエネルギーで、お客さまの荷物を運んでいるんですね。
他にも、ダンボールの製造工場には太陽光パネルを取り付けて、太陽光エネルギーを利用したり、動物愛護のNPO法人ボーダー基金を応援しています。
更に「チャレンジ25年キャンペーン」にも参加。これは、皆さん一度は耳にしたことがあると思いますが、環境省の「チーム・マイナス6%」を覚えていますか? その後身なのです。
できることから取り組む。そんなエコ活動を推進するハート引っ越しセンターなのです。

 


このページの先頭へ戻る